So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

10/25 尾花 [秋の七草]

2017年10月25日
動物の尻尾に似てることから、尾花と言われるススキ。風になびく姿は
秋を代表する草花である。荒子川公園を散策中に見つけたアングルで
ある。

        ①
DSC_8457.JPG

緑陰を背景に尾花に雪が降る様を狙ってみた ↑ 

        ②
DSC_8461.JPG

階段の横のラインを背景に ↑

続きを どうぞご覧ください


タグ:秋の七草
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10/20 爆ぜた !! 「ざくろ」 [実りの秋]

2017年10月20日
このところ、全国的に冷えこんでいる様です。我が散歩道の垣根越しに
ザクロが食べごろになっていた。


DSC_8563.JPG

見上げれば 石榴(ザクロ)も爆ぜし 日和かな ↑



続きを どうぞご覧ください


タグ:実りの秋
nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10/15 葛の花 [秋の七草]

2017年10月15日
秋の七草の一つ 葛の花も、市内の公園では なかなか見られない。
今回も昨年同様、ここブルーボネットで撮影した。


20130918_1123_11_0873w637_h478.jpg

開花は下から順に登っていく。高さ:20cmほどの花である。 ↑

続きを どうぞご覧ください


タグ:秋の七草
nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10/10 京都迎賓館 [伝統工芸]

2017年10月10日
日本には、海外からの国公賓を御もてなしする施設が二ヶ所ある。
赤坂離宮と京都迎賓館である。10月の京都迎賓館 見学会に応募
し、当選した。小生は10月5日に参加した。
この施設は、京都御所の東側隣接地にあり、最寄の地下鉄駅から徒
歩15分である。平成17年4月に開館し、日本建築の長い伝統の粋と
美しさを現代の建築技術と融合させる「現代和風」の創造を目指して
設計されたと言う。館内には、主要な客間7室と庭園から構成され日本
の伝統工芸の宝庫と言っても 言い過ぎではない。 ただ残念なことに
・琵琶の間 ・滝の間 ・水明の間 の3ヶ所が未公開であった。

DSC_8554.JPG

京都迎賓館全景 ↑
これは吹き上げ御所ではないのです。
凛とした切妻屋根の正門。内側に国公賓を迎える前庭が広がる。
入母屋造り 数奇屋造りなど日本建築の伝統的な屋根の形式が
組み合わされている。

DSC_8556.JPG

京都迎賓館 概要図 ↑


 ①
正門.png

迎賓館正門と築地塀 ↑


 ②-1
玄関.png

正面玄関 ↑
入母屋造りの伝統的な屋根の形式が組み合わされている。
正面の扉には樹齢700年の欅の一枚板が使われている。

  ②-2
DSC_8540.JPG

玄関ドア・ノブ ↑
七宝焼製
 

 《聚楽の間》

 ③-1
じゅらくの間.png

聚楽の間は、ロビーとして位置づけられる空間で、晩餐会や大臣会合
などの時に随行員の待合などに使われる。
椅子は和風デザインで、西陣織物が使われ 骨組みは京指物で製作
されている。


 ③-2
DSC_8491.JPG

聚楽前室、美濃和紙建具 ↑


 ③-3
DSC_8494.JPG

聚楽前室、西陣織物 ↑
「顕文紗撫子丸文」 人間国宝・喜田川俵二 作


 ③-4
DSC_8497.JPG

竹工芸品・花篭 ↑
人間国宝 早川尚古斎(故人)の作。


 《夕映えの間》

 ④-1
夕映えの間.png

夕映えの間は、大臣会合や立礼式のお茶のもてなし、晩餐会の待合 ↑
として使用される。
正面の絵は、日本画家の箱崎睦昌氏の作品を綴れ織りに仕上げたもの。
愛宕山に夕日が沈む様を描いた「愛宕夕照」
寸法:横8.6mx縦2.3m


 ④-2
DSC_8503.JPG

夕映えの間からの庭園風景 ↑


 ④-3
DSC_8506.JPG

舞台に設えた西陣織物 ↑
人間国宝:喜田川俵二作
即位礼十二単
向かって 左:紀子妃殿下着用  中:美智子皇后陛下着用  右:天皇陛下着用


 ④-4
DSC_8508.JPG

回廊風景 ↑


 《藤の間》

 ⑤-1
藤の間.png

この空間は、当館で最大の部屋で、 ↑
洋食の晩餐会や歓迎式典の会場となる。


 ⑤-2
DSC_8513.JPG



 ⑤-3
DSC_8514.JPG

舞台扉(キリ金) ↑
人間国宝の故江里佐代子氏の作。


 ⑤-4
DSC_8515.JPG

飾り金物と舞台扉・キリ金模様の調和 ↑


 ⑤-5
DSC_8516.JPG

飾り金物と天窓との調和 ↑


 《桐の間》

 ⑥-1
桐の間.png

この部屋は、和食を提供する「和の晩餐室」である ↑
座卓は全長12メートル、漆の一枚仕上げとなっている。


 ⑥-2
DSC_8549.JPG

座卓の四隅にある 蒔絵・螺鈿細工 ↑


 ⑥-3
DSC_8522.JPG

桐の間からの庭園風景 ↑


 ⑥-4
DSC_8524.JPG

飾り金物「五七の桐」 ↑
迎賓館を代表する紋章


 ⑥-5
DSC_8551.JPG

欄間のプラチナ箔製キリ金 ↑


 《庭園風景》

 ⑦-1
DSC_8529.JPG

廊橋 ↑
東西の建物をつなぐ橋。


  ⑦-2
DSC_8530.JPG

廊橋の天井に描かれた「蝶」


 ⑦-3
DSC_8533.JPG

廊橋の天井に描かれた「コオロギ」


 ⑦-4
DSC_8534.JPG

廊橋の天井に描かれた「トンボ」


 ⑦-5
DSC_8532.JPG

回廊風景 ↑


 ⑦-6
DSC_8536.JPG

回廊風景 ↑


 ⑦ー7
DSC_8537.JPG

和船 ↑
池に漕ぎ出せるようになっている。


 ⑦ー8
DSC_8543.JPG



 ⑦ー9
DSC_8542.JPG



 ⑦ー10
DSC_8541.JPG



 ⑦ー11
DSC_8546.JPG



 ⑦ー12
DSC_8547.JPG



 ⑦ー13
DSC_8548.JPG



 ⑦ー14
DSC_8545_01.JPG



 ⑦ー15
DSC_8544.JPG

続きを どうぞご覧ください


タグ:伝統工芸
nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10/5 パンパスグラス [ブルーボネットの四季]

2017年10月5日
青空に真っ白な穂をなびかせるパンパスグラス。園内を散策していても
際立って目立つ。白い花穂が光っている。


        ①
sim.jpg



        ②        
DSC_8468.JPG



        

続きを どうぞご覧ください


nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

9/30 女郎花(オミナエシ) [秋の七草]

2017年9月30日
オミナエシは、淡黄色の小花を数多く付ける可愛い花であるが、何故か
「女郎花」と書く。広辞苑によれば、「山城国男山の女郎花の由来、小野
頼風とその妻の物語を脚色し、二人の死後の妄執を描」とある。


        ①
DSC_8456.JPG



        ②
DSC_8449.JPG

東山植物園にて ↑

続きを どうぞご覧ください


タグ:秋の七草
nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

9/25 酔芙蓉 [散歩道の季節の花]

2017年9月25日
我が散歩道の”酔芙蓉”が見頃になって来た。前日の天気予報で
晴天を確認して朝夕二度出かけて撮影した。
この花は、朝方は白色で 日暮れには赤色になり、しぼんでしまう
一日花である。花は一重と八重があり、運よく八重を撮影できた。

        ① 
DSC_8444.JPG

夕刻4時頃 ↑
ほろ酔い加減の頃。

        ②
DSC_8433.JPG

朝方8時頃 ↑
前日咲いた花房は、赤黒くなってしぼんでいる。

続きを どうぞご覧ください


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

9/20 一輪の桔梗(キキョウ) [秋の七草]

2017年9月20日
久屋大通り公園「フラリエ」を散策中に、せせらぎの水辺で一輪のキキョウに
出会った。その清楚で気品ある青紫色が素敵な桔梗花だ。どことなく憂いの
ある出で立ちが、またいい。


DSC_8355.JPG

久屋大通り公園「フラリエ」にて ↑

続きを どうぞご覧ください


タグ:秋の七草
nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

9/15 ハイビスカス [庄内緑地公園の四季]

2017年9月15日
季節の花を探して、此処にやって来た。公園の緑化センター入り口玄関に
鉢植えのハイビスカスが見頃になっていた。

        ①
DSC_8395.JPG



        ②
DSC_8406.JPG



        ③
DSC_8396.JPG

続きを どうぞご覧ください


nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

9/10 撫子(ナデシコ) [秋の七草]

2017年9月10日
徳川園を散策中に見つけた。
実は、昨年から秋の七草の一つ撫子を探して、市内の植物園を廻っていたのだが
見つけられずにいた。日本庭園の水辺の岩の角に一株だけ可憐に咲いていた。
竹製の名札には ヒメハマ・ナデシコと記されていた。2年越しの宿題を解決した
心境で清清しい。


        ①
DSC_8366.JPG

直径:15mmほどの可愛い花である ↑


        ②
DSC_8374.JPG

クローズアップレンズを装着して見ると ↑

続きを どうぞご覧ください


タグ:秋の七草
nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -
メッセージを送る