So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

8/15 終戦記念日 [史跡探訪]

2018年8月15日
73回目の終戦記念日である。
三河湾に面した三ヶ根山には、太平洋戦争で犠牲になられた方々の、慰霊碑が
数多く建立されている。かねがね一度お参りしたいと思いつつ、今日に至ってし
まった。小生の体調を考慮して、真夏を避けて6月の梅雨の合い間に名鉄電車
とバスを利用して、お参りした時のご報告である。
なお、ブログの再開は猛暑が落ちつくまで、今しばらくお待ち下さいませ。


        ①
54280021000181715.jpg

山頂近くにあるホテルより南太平洋の眺望 ↑
私事で恐縮だが、入社間もない昭和35年頃、このホテルの新築に伴う 家具
備品の納入で数回訪れた、懐かしい思い出がある。

        ②
sanganekannon-600x400.jpg

三ヶ根山の山頂にある観音寺 ↑
先ずは、戦没者の御霊に哀悼の誠を祈念し、日本の平安をお願いした。

        ③
20101012112313506.jpg

連合国の東京裁判で死刑判決となった”殉国七志”の墓所 ↑
殉国七士の靖国合祀については、賛否両論あるが、
戦争は誰もがしたくない!! だが当事者になれば、やらざるを得なか
った。これが実情であろう。山本五十六元帥 然りである。文民統制と言
うが ・政界 ・財界 ・官界 の癒着が軍部を動かし、戦争へと誘ったの
である。東京裁判でトップ7が断罪されたが彼らもまた戦争の犠牲者なの
である。

        ④
006.jpg

昭和36年に三ヶ根山頂上付近に七士の墓地が整備され、↑
その後も各部隊の慰霊碑が建てられ、その数82基にも及ぶ
という。


        ⑤
item_97329_1.jpg

三ヶ根山登山道は、この時期には紫陽花街道となる ↑

続きを どうぞご覧ください


タグ:史跡探訪
nice!(20)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

7/15 『ひまわり』 [散歩道の季節の花]

2018年7月15日

暑中お見舞い 申し上げます

西日本の豪雨の被災地の皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。

当地方では、今日も38℃になると言う予報が出ている。

日中の外出禁止令が家族からでている。

暫くの間、ブログへの休稿といたしますので、悪しからず宜しく

お願い申し上げます。

himawa99.jpg

nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

7/10 ピアノ鍵盤ビル [都会の風景]

2018年7月10日
4月に京都へ桜の撮影に行った時、東海道在来線で一宮駅に停車中
車窓から”ピアノの鍵盤が目に入った。「JR一宮駅」ビルの外壁である。
後日、出直して撮影したのが2枚の画像である。

        ①
DSC_9992.JPG

車窓から見えた”鍵盤” ↑


        ②
DSC_9993.JPG

建物の外壁全体像 ↑

続きを どうぞご覧ください


タグ:都会の風景
nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

7/5 モネの睡蓮 [近郊の花]

2018年7月5日
豊橋植物園にあるモネのスイレンは、フランスのモネの庭園にあるスイレンを
贈られた本物でであるという。このブログにも掲載したことがあるが、名古屋市
美術館でも、『モネ それからの100年』が開催中でもあり、生のスイレンを見た
くなり、梅雨の雲天を撰んで尋ねてみた。

        ①
DSC_0135.JPG

池周辺の木立が水面に映りこみ、スイレンの花が映えてみえる ↑
今年は、まだ花数が少ないのが残念。


        ②
DSC_0127.JPG

モネのスイレン 説明板 ↑


        ③
58a989bf7d6d8e86c95fdd88360b764e-480x320.jpg

近づいて見ると ↑


        ④
DSC_0148.JPG

池の近くに、紫陽花に囲まれてご婦人がベンチで休憩されていた ↑
雰囲気のある風情に、撮影に快くOKしていただいた。



        ⑤
DSC_0139.JPG

花蓮も良いアングルで撮影できた ↑


        ⑥
DSC_0123.JPG

ムクゲも見ごろになっていた ↑

続きを どうぞご覧ください


タグ:近郊の花
nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6/30 名古屋城本丸御殿復元完了 [名古屋城の四季]

2018年6月30日
本丸御殿は第3期工事(上洛殿)が竣工し、9年間をかけて復元が完了した。
6月8日から公開され、小生も込み合う中、切り撮ってきたのでご報告いたし
ます。
上洛殿は、将軍が京都に上洛する際、宿泊する場所で この建物の一番格
式の高い仕上げが為されている。なお ・第1期工事分 ・第2期工事分に付
いてはカテゴリー 名古屋城の四季 →2013年6月15日玄関・表書院の公開
    ”            ”      →2016年7月5日対面所の公開
をご一読賜われれば幸いです。    

        ①
DSC_0066.JPG

本丸御殿 ・表書院棟 ・玄関棟 と天守閣 ↑


        ②
DSC_0071.JPG

上洛殿棟(左)を背景に天守閣と小天守 ↑
ちょうど名古屋城武将隊のメンバーが通りかかり、記念撮影の親子。


        ③
E784A1E9A18C.png

上洛殿の間取り ↑
左下部が今回完成した上洛殿。

        ④
DSC_0075.JPG

回廊は見学者通路になっていて、左一方通行 ↑
天井:格天井、窓側:杉材の障子、上部は杉の組子。

        ⑤
DSC_0072.JPG

部屋側通路:引き違い戸と欄間の襖絵 ↑
金箔仕上げに黒塗り漆塗り。

        ⑥
DSC_0076.JPG

陽射しの弱い部分、明かり取り障子の明暗 ↑

        ⑦-1
img_jyorakuden_01.jpg

次の間から上段の間を見る ↑


        ⑦-2
img_jyorakuden_02.jpg

上段の間 床の間 ↑
二重折り上げ小組格天井になっている。


        ⑦-3
img_jyorakuden_03.jpg

次の間 床の間 ↑

        ⑦-4
DSC_0085.JPG

上段の間 武者隠し ↑



        ⑦-5
DSC_0091.JPG

次之間と納戸二之間 ↑
襖絵と欄間の透かし彫り



        ⑦-6
DSC_0101.JPG

納戸一之間 ↑

        ⑦-7
DSC_0103.JPG

納戸二之間 ↑

        ⑦-8
DSC_0108.JPG

上洛殿入り口部分回廊 ↑

        ⑦-9
DSC_0110.JPG

回廊部分 ↑

        ⑧-1
DSC_0074.JPG

長押の飾り金具 ↑
金銀製の彫金の技が見られる。黒い部分は漆塗り仕上げ。

        ⑧-2
DSC_0083.JPG

飾り引き手隠し ↑
葵の印もはっきりとしている。

        ⑧-3
DSC_0112.JPG

長押の飾り金具 ↑
表面仕上げは金貼り加工と思われる。

        ⑧-4
DSC_0113.JPG

板戸の引き手金具 ↑
銀製の彫金技法に、漆が施されている。

続きを どうぞご覧ください


nice!(20)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6/25 矢橋六郎の大理石壁画 [モザイク・アート]

2018年6月25日
モザイク・アート その5は、芸術家にして実業家でもある『矢橋六郎』の作品
である。昭和37年に大名古屋ビルヂングが竣工した時に1階のエントランス
ホールの壁面に設置されていた。一昨年に改築されて現在は1階の東側車寄
せ壁面に設置されている。

        ①
29418297_483358108733549_7497121373744005120_n.jpg

矢橋六郎作 大理石モザイク作品『海』 ↑
略歴:明治38年岐阜県不破郡生まれ、昭和5年東京美術学校(現東京
芸術大学)卆、梅原龍三郎に師事、家業である矢橋大理石の経営と画業
を両立。数々の作品を発表、東京芸大で教鞭をとり、岐阜県教育長など
をつとめ享年82歳にて没。


        ②
DSC_9842.JPG

①の部分 ↑
壁画という平面的なものを立体的なアプローチがなされている。

続きを どうぞご覧ください


nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6/20 知立しょうぶ祭り [近郊の花]

2018年6月20日
当地方の入梅入りは昨年より10日早いという。6/7に知立神社では
”しょうぶ祭り”が開催中で、撮影会も開催された。曇り時々雨のお天気
に恵まれ、カメラマンが賑わう中を切り撮ってきた。

        ①
DSC_0054.JPG

ミスかきつばたも特別参加 ↑


        ②
無題.png




        ③
41_480x480.jpg




        ④
yjimage.jpg




        ⑤
hanash99.jpg




        ⑥
src_10903888.jpg




        ⑦
44_480x360.jpg




        ⑧
06.jpg

知立神社・本殿 ↑
創建は仁寿元年(851年)、三間社流造で屋根は檜皮葺。


        ⑨
img_contents-2_01.jpg

多宝塔、国の重要文化財 ↑

続きを どうぞご覧ください


タグ:近郊の花
nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6/15 CBCモザイク壁画 [モザイク・アート]

2018年6月15日
モザイク・アート その4は、CBC(中部日本放送)ビルの東側壁面にある
北川民治作品の大理石モザイク壁画である。製作は矢橋大理石。

        ①
DSC_9904.JPG

北川民治がメキシコに滞在中の作品と思われる。
原住民の生活風景が描かれている。

        ②
DSC_9900.JPG

部分A ↑
①の左中、色とりどりの大理石が使われている。

        ③
DSC_9901.JPG

部分B ↑
①の左下、大理石の凹凸も表現され、独特の風情がある。

続きを どうぞご覧ください


nice!(21)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6/10 洋蘭展 [久屋大通庭園フラリエの四季]

2018年6月10日
洋蘭展が開催されていた。ユニークな形状の花房を中心に
切り撮ってきた。先ずはご覧下さい。

        ①
DSC_9996.JPG




        ②
DSC_0009.JPG




        ③
DSC_0019.JPG




        ④
DSC_0006.JPG




        ⑤
DSC_0024.JPG




        ⑥
DSC_0010.JPG




        ⑦
DSC_0021.JPG




続きを どうぞご覧ください


nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

6/5 地下鉄鶴舞駅の壁画 [モザイク・アート]

2018年6月5日
モザイク・アート その3
鶴舞公園一帯は、昔は湿地帯で鶴が飛来していたことから、”鶴舞”の名が
今も残っている。地下鉄鶴舞駅の地下道の一角には壁画に鶴が飛来する
様子や餌を啄ばむ姿を描いたモザイク・タイル壁画がある。

        ①
CIMG1886.JPG

壁画・部分A ↑


        ②
CIMG1881.JPG

壁画・部分B ↑


        ③
DSC_9946.JPG

近づいて拡大すると ↑

続きを どうぞご覧ください


nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -